今日も明日も旅立とう

日記などを書きます。

さよならRICOH CX2

 RICOH CX2を捨てることにしました。

 もともと壊れて液晶が映らなくなっていて、代わりに父からお下がりのデジカメをもらって以来ずっとしまいっぱなしでした。

 部屋の整理で見つけて動かそうと思いましたが、当然ながら電池切れ。直接USBケーブルを繋いでみたところ充電できず、電池を取り出し充電器で充電してから電源ボタンを押したところ動きませんでした。放置している間にサビが発生するなどして症状は悪化してしまったようです。

 このカメラは、大学の実習でカメラが必要ということでアマゾンで買ったものです。当時はCX4が最新機種で、CX2は型落ちでした。2万円くらいで買えたと思います。カメラを持っているときに虫を見かけると撮りたくなるので、マクロに強いものが欲しいと思いCXシリーズに目をつけました。

 主に旅行のときに使っていましたが、画質も機能も使い勝手も十分で、良いカメラでした。今も昔も私は「なんとかオート」でカメラ任せで「撮って出し」の写真しか撮りませんが、カメラ任せでの写真の色合いは今でもCX2が一番好きです。3年で液晶の不具合が出てしまいましたが、文句はありません。壊れた頃にはCXシリーズは終了してしまっていましたが、もし続いていたら後継機を買っていたことでしょう。

 短い間でしたが、お世話になりました。