今日も明日も旅立とう

日記などを書きます。

[テクテクテクテク]縛りプレイで楽しんでいます

 テクテクテクテク用に買ったスマホでは現地塗り縛り、自宅専用タブレットではとなりぬり縛りでテクテクテクテクをやっています。

 

 現地塗りは電車でどこかへ出かける時や自転車で走るときのほか、たまに知らない土地や近所を歩いて字を埋めたりして楽しんでいます。全く縁もゆかりもない街も楽しいですが、近所で通りがかったことはあるけど、という程度のところが一番面白いです。へえ、ここはこんなところだったのか、という発見があります。地元の道の通になれます。

 近所にニュータウンが多いので、それも楽しい理由です。山あり谷あり古い道新しい道いろいろあり、自然公園みたいなところも比較的あちこちにあるので飽きません。

 定期区間で通り過ぎるだけの駅の周辺とかも楽しそうです。まだまだたくさん楽しめます。

 現地塗り縛りではぬりボーナスは主にゴールドに振っています。隣塗りはしないのでTTPはいりませんし、レベルアップしてしまうと武器防具コレクションが滞るので経験値も900で止めています。

 

 現地塗り用スマホは、相変わらずテザリング運用です。寒さで出不精になっているのと腰を痛めたのと合わせ技であまり長時間の外出をしないので、今の通信容量で間に合ってしまっています。

 通信容量よりも、バッテリーの持ちのほうが閾値が低いです。操作無しでも6時間くらいで底をついてしまいます。自転車で夜通し走るようなときにテクテクテクテクのことまで気にするのは精神力と迷ったときや緊急時のメインスマホバッテリーの無駄使いになりかねないので諦めるとしても、日帰りライドは有効活用したいところです。4000mA程度の薄型モバイルバッテリーを買ってスマホとバンドでまとめて使ってみようかなと画策中です。

 

 隣塗り縛りは毎日ぽちぽちやっています。こちらのぬりボーナスはTPP全振りです。試験的に始めたあと専用スマホに移行してタブレットでのテクテクテクテクは放置していましたが、隣塗りもやってみたくて一月くらい前から再開しました。TPPボーナスはまだ18000しかないので、なかなか塗り進めることは出来ませんが、こちらもマイペースでのんびりやっています。

 こちらはもう一つ縛りを入れていて、目的地までに通る字を必ず100%にするというものです(仕様上100%にならない字や隣塗りのみでは100%にならない字を除きます)。目的地は、今の所比較的近場の字密集地である横浜は桜木町付近です。そのあとは敢えて陸路で京都を目指してみたいと思っています。その前に利島に寄って市町村ボーナスを一つもらっておきたいです。

 

 

衝動買い

 HE-560用のケーブル、hcpt_30_ub32が届きました。

 4日に注文する予定でしたが、3日にふとアマゾンの商品ページを見たら1万円台に値下がりしていたのでつい注文してしまっていたものです。

 早速聴いてみると……違う!

 純正以外のケーブルにするのはHE-560に限らず初めてですが、ケーブルによってこんなに違うとは正直思っていませんでした。多少雰囲気が明るく柔らかくなった感じですが、重心が高く低音の解像感が低く、アタック感も弱く感じられ、個人的には合わないと感じました。やはり自分がイメージする、そして期待するHE-560の音は純正ケーブルのシャキッとした音です。

 というわけで、他のケーブルを試してみる気も失せ、即刻公式HPで純正(相当)ケーブルを注文してしまいました。

 HE-560は音楽だけでなく映像にも合うと思っているので、日常的なネットサーフィンでYouTube等の動画サイトを利用するときのメインヘッドホンでもあります。ですから、これがないと日々がほんのちょっぴり味気ないのです。復活が待ち遠しいです。

断線

 HE-560のケーブルが断線しました。

 私の使い方ではヘッドホン側のプラグの付け根でケーブルがかなり直角に折れやすく、これは断線しそうだなぁと思っていましたが、その通りになりました。

 特にアップグレードしたいとは思わなかったので純正のケーブルを探しましたが、国内では(ネット通販では)正規の扱いはないようです。HiFiMANの日本語HPには載っているんですけどね。一応アマゾンで検索に引っかかりましたが、かなり割高な価格設定になっていました。上位グレード並みです。おまけに付属するものと同じ2mのものがありません。1.5mのミニプラグか、6.3mmプラグなら3m以上のみです。

 バランスケーブルならHE-560グレードのものも正規の取扱がありますが、私はシングルエンドのアンプしか持っていません。互換性のあるHE-1000用とEdition X用のものは売っていますが、HE-560付属のものより高価です。しかも在庫がなく、取り寄せです。

 今の所、純正を目指すなら個人輸入しかないようです。海外通販は自転車用品でよく使っていますが、個人的に心理的なハードルが高いので積極的に使いたい手段ではありません。国内がお手軽で良いです。

 そこで、非純正のケーブルにすることにしました。リケーブル(字面を見ると同じケーブルの交換するのでもリケーブルだと思うのですが、別のケーブルに変えるという意味で使われることが多いようです)というのも興味がないではないですし、寝っ転がってうつ伏せでPCを見ながら使うことが多い状況では純正だとまた同じ現象が起きるかもしれないので、断線予防という面もあります。

 候補としては、まず非純正といえど互換性が明示されているHiFiMANの他ヘッドホン付属品です。具体的にはHE-1000用かEdition X用です。HE-1000用は作りとしてはHE-560付属品と同じようなので、断線予防という点で難があります。Edition X用は被覆が柔らかそうなので断線はしにくいかもしれません。クリアーな見た目も面白いです。難点は約24000円という価格と納期です。

 HiFiMAN以外だと、ヘッドホン側のプラグがHE-560と同じく2.5mmのHD700用と謳っているものが互換性があります。HD700の純正ケーブルが12000円弱くらい。有名らしいORBのClearForceだと1.5m6.3mmプラグで約24000円。

 特定のヘッドホンを名指ししていなくてもヘッドホン側のプラグが2.5mmなら基本的にはOKです。onsoのhpct_30_ub32というケーブルが12000円強であります。

 ヘッドホン側のプラグが2.5mmのものはあまりないようで、比較的名前を聞くメーカーではこんなところのようです。

 価格的には純正より安いHD700純正かonsoのどちらかです。onsoは1.5mだとアンプ側がミニプラグになってしまいます。6.3mmだと3m以上しかありません。が、見た目の格好良さと、サードパーティ製を選んでみたいという気持ちから、onsoにしてみようと思います。

 この時期ですので、注文は仕事始めしてからにします。楽しみです。

テクテクテクテクとスマホの話

 テクテクテクテクというスマホゲームが最近リリースされました。私はシロちゃん(電脳少女シロ)がニコ生の宣伝番組に出ていた関係で知ったのですが、最初は興味ありませんでした。PVも私には面白そうに見えませんでした。しかし、配信直前放送を見て、俄然やる気になりました。

 もともと旅行も鉄道も自転車も好きなので位置ゲーというものに多少興味はありました。しかし旅の主目的は旅です。ずっとスマホとにらめっこになってしまったら本末転倒だなと思っていました。そこへこのテクテクテクテクは「予約ぬり」という機能を打ち出してきました。テクテクテクテクは自分を中心としたある程度の大きさの円に触れた街区を塗りつぶしていくゲームなのですが、この塗りつぶしがあとからできるのです。スマホはポケットに入れたままで、徒歩でも車でも新幹線でも、通ったあと自宅なり宿なりでゆっくり塗りつぶしができるのです。

 これならやってみたいかも、と思って早速ダウンロードしようと思ったところ、スマホのOSのバージョンが古くて対応外でした。購入したのは2年と少し前なので、最近の風潮に倣えば買い替えの時期なのかもしれませんが、性能面で困ったこともないし調子が悪いわけでもないので買い換えるのは忍びないところです。そこでとりあえず自宅専用のwifiタブレットにゲームをインストールしてちょっとやってみて、本当に楽しめそうだったら買い換えることにしました。

 ゲームをスタートすると、最初は自分を中心にある程度広い範囲の街区を自由に塗れます。どうもランク1に到達するまで塗れるようです。そのあと通常進行になります。

 自宅から動かなくても、最初に塗った範囲で繰り返しモンスターが湧くので、レベル上げ等は可能です。獲得したTTPで「となりぬり」機能を使えば、赴いていない場所でもすでに塗った街区に隣接していれば塗ることができ、ランクも上げられます。すでに塗ったところからゴールドやTTP、宝箱も集まるので、装備も整えられます。モンスターを倒してモン素を集めてドリップしたりするのもついついやってしまいます。

 これなら続きそう、と思ったので、思い切って新しいスマホを買うことにしました。ゲーム性能やカメラ性能は特に求めないので今の機種と同じ2万円台前半あたりで探して、バッテリーの持ちを重視してASUSのZenfone Max M1にしました。ところがどっこい。届いていざsimを入れ替えようと思ったら、simのサイズが違いました。スマホの機種変は初めてなので、うっかりしていました。

 こうなると思い切りが悪くなってきます。とりあえず新スマホテザリングでテクテクテクテク専用機として様子見です。

 テザリングの機能を使うのは初めてですが、とりあえず特に不具合はないようです。最寄り駅まで行くとランク3になり、予約ぬりができるように。その後はあえて操作せず、しかし本当にできているか不安なので時々見ながら自宅まで戻り、予約ぬりを実行。ちゃんとできました。

 バッテリーの方は約45分で10%ほど減りました。予想通り自転車で半日以上出掛けるようなときは持たないようです。これは仕方ありません。12000mAのモバイルバッテリーを持っていますので、それと繋ぎっぱなしにしていればなんとかなるでしょう。

 通信に関しては、普段は動画も見ないしゲームもしないので節約モードなのですが、それだと通信がうまくできなくてゲームが動きません。節約モードを解除してプレイしたところ、通信量の方は20MBほどでした。途中でほとんど操作していない状況です。それでも今のsimでは1日5時間しかできません。

 高速移動で時間あたりの予約数が増えると通信量も増えるかもしれません。月ごと容量のsimに変えて、勤務日の移動距離によるTTP獲得は諦めて休日に回すようにするのが良いかと考えています。しかし、とりあえずもう少し、来週いっぱいくらいこのままやってみて具合を確かめましょう。

 陣地の奪い合いはないのでマイペースに塗りつぶしができるのもこのゲームの良いところの一つです。強くなろうと思ったりいちはやく日本全国を塗りつぶしたいと思わない限り特に課金もしなくて済みそうですし、のんびりやっていこうと思います。

 

【鉄道乗車等記録】記法

○駅名:その記事を書いた時点で現役もしくはすでに訪れたことのある駅

 

○駅名横

 【乗】:その駅からその路線に改札を通って乗車した。

 【降】:その駅でその路線から改札を通って下車した。

 【換】:その駅から乗り換えでその路線に乗車した、またはその路線から降車した。

 【訪】:鉄道以外の手段でその駅を訪れ、かつ乗車しなかった。

 【散】:その駅周辺を散策した。

 【探】:その駅周辺を探検(自己満足基準)した。

 

○駅名間

 矢印:その向きで駅間を移動した。

 鉄:日のあるうちに鉄道で駅間を移動した。

 (鉄):夜に鉄道で駅間を移動した。昼に乗車経験があるときは上書きされる。

 歩:歩いて駅間を移動した。

 代:代行バスで駅間を移動した。

 自:自転車で駅間を移動した。